まとめサイトを作るときの注意点

まとめサイトの運営は、
基本的に以下の3つで十分です。

  • テーマに沿ったスレを探す
  • スレをまとめる
  • 投稿する
毎日更新すれば、PVも徐々に増えていきますので、
作業の励みになるでしょう。

しかし、通常の運営とは別に、
絶対に注意しないといけないことがあります。

まとめサイトを作るときには気をつけてくださいね。

まとめサイト作成時の注意点

まとめサイト運営でLivedoorブログを使う管理人さんは多いですよね。
でも、無料ブログは削除リスクがあるから、
(有料アカウントでも削除されることがあります)
中には独自ドメインでまとめサイトを作る管理人さんもいるでしょう。

独自ドメインで運営する管理人さん!!

ドメインのWhois情報は隠していますか?

Whois情報とは

基本的にドメインを取得する人は自分の情報を公開しなければいけません。
例えば、まとめサイト作り方.comの登録者は東京都の○○ですよ。
などです。

このドメイン登録者情報がwhois情報です。

Whois情報は誰でも閲覧できるようになっていますので、
まとめサイトを独自ドメインで作ると、管理人の情報が一般に公開されてしまいます。

Whosi情報を隠す

ドメイン登録業者(レジストラ)のサービスとして、
ドメイン登録情報をレジストラの情報で登録できます。

例えば、まとめサイト作り方.comの登録者はvaluedomainです。
と登録することができます。

ほとんどのドメイン運用者がレジストラの代理登録を利用しています。
レジストラに代理登録するデメリットはとくにありませんので、
別段の理由がなければ、whois情報は代理登録するようにしましょう。

Whoisを公開する危険性

2ちゃんねるを中心に「嫌儲」と呼ばれるアフィリエイトを嫌う人たちがいます。
とくにまとめサイトを目の敵にしている傾向があります。

以前、嫌儲を中心に
まとめサイトのwhois情報から個人情報を特定し、
ネットで公開するという嫌がらせがありました。

whois情報をレジストラの代理で登録している管理人は被害を免れました。

まとめサイト管理人は必ず確認!

whois情報が正しく代理されているかを確認しましょう。
whois情報の確認はこちらからできます。

aguse.jp

こちらに自分の住所や名前が出ていなければ、
whois情報は正しく隠されていると分かります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ